トップページ > 脱毛ご案内

脱毛が気になる方へRemover

脱毛の仕組み

毛には「毛周期」と呼ばれる毛の生え変わる周期というのがあり、それは体の部位に よって違います。
休止期から成長期、成長期から退行期へと変わっています。これらの周期を経て、毛は抜けてはまた生えてを繰り返しているのです。

脱毛の周期【@】

私たちの目に見えている毛は、すべての毛穴から一斉に生えそろっている訳ではなく、本当はもっともっとたくさんの毛穴があります。

脱毛の周期【A】

皮膚の下で休止期の毛穴が毛を再成されるのを待っている状態のものと、もう1 つは成長期にも第1 段階と第2 段階というのがあり、第一段階の成長期の毛は一生懸命毛を伸ばして皮膚の上にでようとしている状態です。 毛根と離れた状態で生えている退行期の毛もあるのです。

脱毛の周期【B】

レーザー脱毛や光・フラッシュ脱毛、電気で行うニードル脱毛で、永久脱毛と呼ばれる効果が期待できるのは成長期の時の毛だけです。 成長期の毛はメラニン色素をたくさん含んでおり、毛の元となる毛母細胞と毛根がつながっているため、照射のターゲットとなり同じ毛穴から二度と毛を再成できなくすることが可能です。

脱毛の周期【C】

脱毛を数回ペースで通わなければいけない理由は一度の脱毛で、休止期や退行期の毛に照射しても、その毛穴からは再び毛が生えてきてしまうのです。 1 〜 2 回程度クリニックやエステに通って脱毛トリートメントをしたとしても、減毛効果をすぐに実感することがあまりないのはそのためです。 その部位の体毛量や範囲、毛色の濃さにもよりますが、月1回のペースで通って3 〜 4 回、2 〜 3 か月に1 回のペースで通って6 回くらいの時点で効果が出て、減毛を実感できます。

フラッシュ(光)脱毛の原理とは?

脱毛というのは、解りやすく説明すると毛穴を火傷させることです。
火傷と言うと聞こえは良くないですが、毛穴の奥の毛根がある辺りに熱を伝えて、毛根を殺すと言えば解りやすいでしょうか?

キセノンという特殊な光源から発する光で毛に熱を与えて、その熱が毛を伝って毛根まで届くことにより、 毛根がダメージを受けるのです。

では、どうやって毛に熱を与えるのかと言うと、毛が持っている色素に 反応して熱を吸収していくのです。真っ黒の画用紙に虫眼鏡で太陽の熱を集光させたら、画用紙が燃えた... このような実験を幼い頃にされたことがあるかと思います。

皮膚や毛にはメラニンという色素があり、このメラニンは光を吸収して熱を発する性質があるため、毛が持つ メラニンを加熱し毛がその熱を毛根のある深い部分まで伝えることで毛根が死滅する.....という原理です。

フラッシュ脱毛と同じ原理で同じような効果が見られる脱毛には
次のような呼び方の脱毛があります。
・IPL脱毛
・インテンスパルスライト脱毛
・ヨーロピアン脱毛
・美容ライト脱毛
・SHR脱毛
・ハイパースキン脱毛
・クリア脱毛
・ルニクス脱毛

「ハイパースキン」や「クリア」、「ルニクス」などはそれぞれハイパースキンカレン、クリアSP、ルニクスと 言った、脱毛機の名前がそのまま名称になったものです。

SHRというのは「スーパーヘアーリムーバー」の略で、ここ最近注目されてきている脱毛で超高速脱毛のことを言います。 1回の全身脱毛の時間が、確実に他のマシーンよりも早い時間で終わります。

何故、熱で毛根が死滅するのか?

私たちの身体はたんぱく質でできていると言っても過言ではありません。元を辿ればアミノ酸と言う物質が集まって 繋がったものが、たんぱく質を構成しているのです。たんぱく質は熱を加えると変化して固まる性質があります。

加熱すると、このアミノ酸の繋がり(一次構造)が熱分解を起こして壊れてしまうためです。
生卵を例にとってお話しすると解りやすいかと思いますが、ゆで卵にするにはどうしますか?お鍋の中に水を入れて、 それを沸騰させその中に生卵を投入し暫く茹でますよね?そうして出来たゆで卵はもう二度と生卵には戻りません。

このようにたんぱく質は加熱すると固まり、二度と元の形状や状態には戻らない性質を持っているのです。
皮膚をひどく火傷させてしまった場合もそうです。火傷してしまったその部分はケロイド状になって、元通りの皮膚に 自然に戻ることはありません。

だいたい60度くらいでたんぱく質凝固が始まるようです。
この原理を利用して、「加熱させる→毛根の性質を変える→元に戻らなくなる→毛が生えなくなる」と言った方法で 脱毛していくんです。

単純に言うと、このときに作り出される熱の温度が高ければ高いほど、脱毛の効果が見られると言ったことになります。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いって?

フラッシュの光が発する熱よりも高い出力が出せるレーザーの方が、効果が早いのは言うまでもありません。
フラッシュとレーザーとでは「光の種類」が違うのです。

光には波長と言うものがあり、この波長の持つ数字に 性質があるのですが、フラッシュの波長はIPL脱毛で「480nm〜1200nm」と、かなり幅があるためたくさんの波長の 光を同時に出せるのに対して、レーザーは「たったひとつの波長」だけを出します。

一番メラニンがよく吸収する 波長であり、肌のメラニンにはあまり吸われないので「安全」と言う波長だけを選んで集中照射するのです。

例えばよく聞くレーザーに下記のようなレーザー脱毛機がありますが、それぞれの波長の持つ特性が毛穴の深さで 一番どの部分に熱が集光するかの違いになります。

アレキサンドライト 755nm 毛根よりやや浅いところ
ダイオードレーザー 810nm ほぼ毛根の深さ
ヤグレーザー 1064nm 毛根の深さ以上

しかしながらレーザー脱毛は、医療機関で医師の資格を持つ者しか扱えません。エステサロンで扱っていれば 違法になります。

そのため、サロンではフラッシュ脱毛を使用しているのです。エステサロンで行う脱毛では 医師法によって脱毛機に制限がかかっていますので、その効果がやや劣るのは仕方ありませんが、その代わり 料金がかなり安価で行えると言った利点があります。

お金持ちだったら皮膚科や美容クリニックでレーザーの 脱毛を選択されるかもしれませんが、普通の経済力の方にはやはりサロンのフラッシュ脱毛の方がいいのでは?

脱毛が初めてでちょっと不安と言う方

今や脱毛はエステの王道になりつつあるくらい、リーズナブルになってきてます。
昔の電気による脱毛時代に比べたら、それこそ学生の方でも気軽に申し込んで頂けるくらいお安い価格でやっているサロンもあるので、 とても身近なケアのひとつになりました。

たいていの女性の方は無駄毛を抜いたり剃ったり、或いは市販で気軽に 購入できる除毛剤などで処理をされているかと思いますが、それで別に何ら苦労や悩みが無ければそのまま続けて いると思います。

わざわざ必要以上に無駄毛にお金や時間を掛けてどうこうすることはないでしょう。

それなのに何故、そのお金や時間を掛けてまでクリニックやエステの行っている脱毛をやろうと思うのでしょうか?
自己処理で下記のことに当てはまる、若しくはそういう経験のある方はいらっしゃいませんか?

カミソリや電気シェーバーなどで剃っている方は、腕や脚の毛を剃ってしばらくして生えてくるときにチクチクと した感触が気になりませんか?

ひざ下のスネのあたりは毎回剃っていると、空気が乾燥した冬の時期には粉を吹いたようなガサガサした肌になりません?毛は先に向かうほど細くなるのですが、剃ってしまうと毛の根元の断面が そのまま伸びるために太く硬い毛になって、それを毛が濃いくなったと勘違いしてしまうのです。

実際の毛は別に太くなってませんし、毛そのものの質も変わってはいませんが、少なからず肌が傷ついて痛んでしまうのは事実です。

ワキなどの表面が柔らかい皮膚の部分は色素沈着、いわゆる黒ズミの原因にもなりかねません。

ワキやVラインの毛は抜いている方も多いかと思います。


毛には別のところで説明があるように毛周期と言うものが ありますので、まだ自然に抜ける時期ではないにも関わらず無理矢理抜いてしまうと、毛乳頭からの指令を受けた 毛母細胞が栄養をどんどん供給し、それまでとは確実に違うもっとしっかりした太い毛を作ろうとしますから、 残念ながらこちらの方法は毛そのものの質が変わってきます。

あまり頻繁に抜いていると、そのあたり一帯の皮膚が度々引っ張られるため、毛穴の中の皮脂腺という袋みたいなものが刺激され、ニキビのような炎症が出来てしまうこともあります。

そして毛穴そのものが盛り上がり、鳥肌のようなブツブツした肌になって決して奇麗とは言えない状態になる恐れも...。

除毛剤では、その薬に使用されている成分が肌に合わずにかぶれてしまうと言ったケースも少なくありません。

思ったほど除毛の効果が見られなかったり、ワックス系のものはやり方を間違えると肌荒れの原因にもなります。

このように自己処理での様々なトラブルを抱えて、無駄毛もですがもはや毛よりも肌の方が気になると言う方が最近では多く見られるようになり、クリニックよりも安いエステでの脱毛を考える方が多いようです。

あと友達で脱毛を始めたと言うのを聞いて、自分もやってみようかな?などと興味が沸いたからという初心者の方も増えています。

いずれにせよ、100%完璧に行える脱毛と言うものは存在しませんが、脱毛の限界処理率が70%と言われるその数値は、パッと見てもじっくり見ても、その部分の気になっていた無駄毛がほとんど見当たらない! そのくらい毛に関して気にならなくなります。

毛周期の関係やその部位の毛の質などいろいろな理由で、たった一度の脱毛で70%の処理率になることはありません。

部位によってその回数も違ってはきますが、いずれ自己処理と比べたら雲泥の差ほどの脱毛結果がそこにはあります。

もし今脱毛をしようか悩まれているのであれば、無理の無い料金設定で 信用性も高いサロンを見つけたなら、断然やった方が女子力がアップするのは間違いないでしょう!!

脱毛で美肌にもなれるって本当なの!?

自己処理で最もメジャーな方法はカミソリだと思いますが、このカミソリの刃は目に見えないくらい小さな切り傷を 無数に作ってしまうので、これが肌荒れの原因になります。

毛抜きで抜いた場合も、毛根のある部分から強引に皮膚を 引っ張りあげるのでその周辺が傷み、抜いた後の毛穴から細菌が侵入し、毛嚢炎というニキビに似た症状を作ってしまう ためダメージが大きいです。

電気シェーバーはまだ比較的ダメージは少ないと言われていますが、これは直接刃が肌に 触れないからで、代わりにあまり剃れません。

そしてダメージも決してゼロでないのです。脱毛クリームなどの除毛剤は、 成分との相性が合う、合わないによってある程度は肌に負担がかかっていると言えます。

とにかく自己処理の中で一番ダメージが大きいのは毛抜きの方法と言うことは確かでしょう。

このような自己処理から解放されるという点でも、脱毛は肌質改善に良いと医師の著にもあります。

肌の水分は、肌表面にある皮脂膜などのバリア機能のあるもので保たれていますが、自己処理をしているとこのバリアが 壊れてしまいます。そこからどんどん水分が蒸発していき、肌が乾燥してしまいます。

脱毛をすると自然に自己処理の回数も減る訳ですから、このバリア機能が壊される心配も無くなり、肌は乾燥から守られることになります。

脱毛をすることで毛がなくなる、若しくは細く柔らかい毛になるとそれを保持するための毛穴も必要なくなります。

必然的に皮膚から毛穴が消滅していきます。実際に毛が生えてこないのに毛穴だけ残っていたら、そこから細菌などが侵入してニキビが出来たりとデメリットなことが起こり得るので、当然毛穴は閉じていくことを選びます。

毛穴が閉じると言うことは、肌理の細かいきれいな肌になると言うことですから、脱毛をすることで美肌になると言う訳ですね。

他のサロンに通ってるけどなかなか減らない。
脱毛サロンってイロイロあるけど、一体何が違うの!?

先に述べた波長の話に戻りますが、結局脱毛というのは毛穴の奥の毛根付近をどのくらいの熱で火傷させるかが鍵です。

生えている毛の部位やその太さなどで毛穴の深さは違ってはきますが、やはりアレキサンドライトやダイオードレーザー みたいな毛根に近い部分まで熱を真っ直ぐ届けられることが早道になります。

しかしながらそれらはサロンでの使用が 許されていませんのでフラッシュでそれに近い結果を出そうと思ったら、レーザーのように2〜3ヶ月に1回の脱毛では なかなか減ったというのを感じて頂けないでしょう。

あまり間隔を空けずに、尚且つしっかりと毛根のある深さまで熱を 届けられるような波長で光を当てることがポイントになります。

サロンで使用するフラッシュ脱毛の波長は、マシーンに よって違いはありますがだいたい510nm〜690nmのフィルターを用いていることが多いです。

アレキサンドライトの755nm という波長で毛根よりやや浅い部分に熱を作るのですから、フラッシュでその波長に最も近いものが690nmということは、 更に毛根から離れた部分に熱を作ることになります。

だとするとレーザーのように間隔を空けるのではなく、1ヶ月に 1回くらいのペースで頻繁に熱によるダメージを与えることが減毛の近道と言えます。

もし産毛のような細い毛に照準を 合わせるのであれば、太くしっかりした毛よりも毛穴の深さが浅いでしょうから、640nmのフィルターをセットすることで よりターゲットに熱のダメージを与えられると考えます。

このフィルターの選択がスタッフの方でセッティング出来ない、 またジュールという熱の単位の数値にリミッターがかかっていて勝手にレベルを上げられないというサロンの脱毛では、 なかなか減毛を実感出来ないかもしれません。

その上2〜3ヶ月に1回の来店を促されるサロンのフラッシュ脱毛では、 結果に満足されないことが多いかもしれませんね。

脱毛に行けない月は結局伸びた毛を自己処理しなければならない為、 肌はちっともキレイになったと実感することが出来ません。

因みにrinc。のフラッシュ脱毛は、月に1回の来店ペースで 部位や毛質によってフィルターも換えてますし、熱のジュールもマシーンにリミッターはかけておりません。

なので割と 早いうちに減毛を実感して頂いております。

しかもラジオ波という特殊な電磁波が光と一緒に放出されるため、肌には 必要不可欠とされるコラーゲンの生成が促進され肌に張り・ツヤをもたらしてくれます。

光のみ発する脱毛機と比べると、 減毛だけでなくこれまでにない美肌効果を期待出来るという点で、結果に満足頂いている方が多くご紹介も多いです。

ページトップへ戻る

rinc。ブログ紹介

メニュー案内

エステ予約状況


▼ 2017年11月 ▼
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
◆予約状況◆
予約可 受付終了 定休日

▼ 2017年12月 ▼
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
◆予約状況◆
予約可 受付終了 定休日

rinc。簡易お問い合わせ

■お名前
■ご連絡先
■メール
■予約希望日
■お問い合わせ内容
お気軽にお問い合わせください。
エステティックサロン rinc。Copyright(C) All Rights Reserved.