5月14日 rinc。グランドオープン!山口市平井に戸建てサロンとして移転しました!

エステティックサロン rinc。

ご予約について

rinc。ではWeb、LINE、電話からご予約ができます。

ご予約以外にご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。ご予約時は営業カレンダーの定休日以外の希望日時、施術メニューをご記入下さいませ。

Blog・News
ブログ・お知らせ

ブログ・お知らせ一覧ページ。
rinc。の最新情報をお届けします。

HIFUをどこよりも解りやすく説明します(^o^)/

トピックス トリートメント情報

HIFUとはHigh Intensity Focused Ultrasoundの略で、高密度焦点式超音波のことを言います。
皮膚から下何ミリと狙った場所にピンポイントで照射することが可能で、深い層まで照射出来ることが特徴です。
お顔には4.5㍉・3.0㍉・1.5㍉とカートリッジが3種類あって、それぞれ皮膚からターゲットのスマス筋までの厚みで使い分けます。
例えば焼き肉に行ってロースのお肉を注文したら、焼く前はピラピラと柔らかくテローンってした状態のロース肉が焼いたらどうなるでしょう…..。確実に生の時よりも縮んで小ちゃくなりますよね?
タンパク質に熱を加えると変性してしまうという特徴を特殊な熱を利用してスマス筋に照射することで、当てた部位の細胞が熱変性により萎縮すると言ったイメージでしょうか。焼けば焼くほどお肉って焦げて縮むじゃないですか、あんな感じにフェイスラインや頬の辺りにしっかり当てるとダボついたお肉が引き締まるんです💖
なのでHIFUを当てた方と当ててない方のフェイスラインを触ってみると、当てた方がスッキリした感じに思えて小顔になった様に思えるんですよ🤩
しかもHIFUのお手入れは毛穴にも効果的なので、お若い方でフェイスラインの崩れは無いけど頬の毛穴が気になると言う方にもオススメなんです😉(但し顔の中央部分には当てれないので、鼻の頭の毛穴ケアは出来ません)
だいたい月に一度のトリートメントで、4回目くらいから元に戻りにくいと言われ1ヶ月の維持が可能になります。

ボディには13.0㍉・8.0㍉又は7.0㍉とカートリッジがあり、身体に付いている脂肪の厚みで使い分けます。
例えばミルフィーユのケーキ、クリームとクリームの間に挟まってるパイ生地が何枚あるかでケーキの高さが変わりますよね?パイ生地が多いほど高くなりますから、ケーキで言えば高いほどテンションも上がります🥰
…..がしかしコレが脂肪となったらどうでしょうか?パイ生地もクリームも少ないに越したことはありません😅
お腹や太ももなど脂肪が厚く付きやすい部位には皮膚から13㍉の深さにある脂肪に対して熱を打ち込み、二の腕やふくらはぎ、膝上のお肉には7㍉や8㍉の深さにある脂肪を狙い照射します。HIFUを当てた方と当ててない方のお肉をつまんでみると、ミルフィーユのパイ生地の1枚が無くなり全体的に少し低くなった様に当てた方のお肉が薄くなっているのを感じられますよッ😍
ラジオ波やキャビテーションなどのマシーンと組み合わせることで、より一層相乗効果が期待出来ます✨✨
月に一度のトリートメントで、早い方は6回目くらいから元に戻りにくいと言われ1ヶ月キープされることも可能です。

 

そしてここでクリニックで行われているHIFUと、我々エステサロンで扱っているHIFUの違いについても簡単にご説明しますね❣️
もうハッキリ言って出力から熱の入り方からターゲットに照射する熱の高さから全てが違います。あ、あと値段も違いますね(^^;
先ずクリニックでは確実に70度前後の熱を照射するためパワーが違いますが、エステサロンでは当てたその直後でご実感頂けるのに対して、クリニックのものはじわじわ効いてくるものが多いので効果の出方も違います。当てた日から2ヶ月〜3ヶ月位をピークにリフトアップされて、しかもそれが長持ちしますね。なのでクリニックのHIFUは3ヶ月〜半年に1回で良いとされています。デメリットとしては痛みが強いので我慢が出来ない方もいるとか。特にお顔は日本のクリニックでは麻酔をかけるとスマス筋の効きが悪いので、麻酔せずにされるクリニックが多いためかなり痛みを我慢しなければいけません。ボディは麻酔してくれるクリニックもあるそうですが…。

そしてクリニックではHIFUのメーカーによっては19.0㍉のカートリッジもあるので、相当分厚い脂肪が付いている方にも期待出来ますね🍀メスを使わない脂肪吸引としてはかなりお高いみたいですけど💧
エステサロンでは医師の資格を持たないエステティシャンが、70度といった熱はとても作れませんしそんなHIFUを扱ってたら医師法違反で捕まります🚨🚔🚨
もっと解り易く言うなら、クリニックのHIFUがインパクトを使って木に釘を刺すイメージだとすると、エステサロンのHIFUは金槌で釘を打つイメージでしょうか。

インパクトを使えば1発ギュイーンッてアッという間に木に釘が入ってしかも結構深くまで刺さりますよね。

金槌の場合は何回も何回も打ち込んでゆっくり刺さっていって、最後釘の頭は木に対して少しポコッと出てる感じでインパクト程深くは打ち込めません。

金槌も平らじゃ無い方で打ち込んだら写真の様に木より凹んで打てるみたいですが。ま、言うなればそんな感じの違いですがお解り頂けたでしょうか?

しかしながらrinc。の店長は皆さんご存知の様に中途半端なマシーンは導入しない主義なので、HIFUで有名なマシーンはここって言うところのモノを導入してますし、何なら70度には遠く及ばないにしてもなかなかの高熱を照射しております故、他店のHIFUとの差は必ずお見せ出来るかと自負しております<(`^´)>

更にrinc。の自慢はHIFUのマシーンがメーカー違いで3台揃えていることですねッ✨
例えば目の周りの小皺に効果的なモノ、ほうれい線やフェイスラインに発揮するモノ、ボディ専用のHIFUやボディにもフェイシャルにも使用出来るHIFU、とそれぞれ何に特化してるのかをお客様の目的別に使い分けてるんです。
1台がそんな安いマシーンではないので、普段アホなコトばっか言うてますけどこういうところにrinc。の店長は拘ってるんですよぉ〜(*´艸`)

と言うことで HIFU受けたいけどどこのエステで受けたらイイのか分からないとお悩みなら、rinc。にお越し頂くのが間違いないと断言しましょう!!(*`エ´)